ホーム > イベントカレンダー > 今年の亥の子には「コロナに負けない」気持ちもこめました

ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

今年の亥の子には「コロナに負けない」気持ちもこめました

無病息災や商売繁盛を願って行われる伝統行事「亥の子」。久保小学校では地元有志のみなさんが主体となり、児童が亥の子体験をする活動が毎年行われています。今年は3年生児童が参加し、亥の子の唄にあわせて約5キログラムの亥の子石を地面にたたきつけました。唄の最後にはコロナの早期終息を願い、「コロナに負けるな」と全員で声を合わせました。
初めて亥の子を体験した児童は、「けっこう重かったけれど、みんなと力を合わせるのが楽しかった。コロナに負けない気持ちをこめて声を出した」と話してくれました。

重さ約5キロの石を空中にあげて地面にたたきつける

開催日時

2021年1月27日  

場所

名称

下松市立久保小学校

住所

山口県下松市大字河内764-3

電話番号

0833-46-0707

ファックス番号

0833-46-3906

ホームページ

下松市立久保小学校ホームページ(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る