ホーム > イベントカレンダー > 参拝客を迎える灯籠が取り付けられました

ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

参拝客を迎える灯籠が取り付けられました

降松神社の若宮に、年末年始の参拝者を迎える灯籠が取り付けられました。作業を行ったのは、地元の若水会のみなさんと下松高校野球部の生徒たち。灯籠が飾られるようになった30年前から地元の人たちが作業を行ってきましたが、会員の高齢化もすすみ、15年前から高校生が手伝っています。
約650の灯籠が階段と境内に飾られ、点検も兼ねて点灯が行われました。若水会の松岡克信会長は、「参拝に来たみなさんが、灯りを見て和やかな気持ちになってもらえたらうれしい」と話してくれました。
灯籠は、大晦日と三が日の夜に灯りがともされます。

階段の両側に取り付けられた灯籠

灯籠を取り付ける高校生

電球の上に灯籠を取り付ける高校生

灯籠を境内に取り付ける若水会のみなさん

境内に電球を取り付ける若水会のみなさん

開催日時

2021年12月26日  

場所

名称

降松神社

住所

山口県下松市大字河内1984

電話番号

0833-41-0544

ページの先頭へ戻る