ホーム > イベントカレンダー > 管弦祭(十七夜)中止について

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

管弦祭(十七夜)中止について

7月29日(日)に予定していました「管弦祭」は、台風12号の接近により荒天が予想されるため、安全を期して「中止」といたします。

現在、厳島明神様の祭られている土地を明神と呼び、深浦西ケ浴に厳島明神様が祭られており、毎年、旧暦六月十七日は、数隻の漁船に提灯を灯して明神様にお参りして港内を一巡する行事が続いております。いわゆる“管弦祭”・“十七夜”です。
十七夜祭の夜は、安芸の宮島様と同じ様に、深浦地区に於いても、打瀬船に50数個の提灯を灯し、月の昇りと同じ頃に船を出して、海の中に建つ明神様にお参りしています。

伝説によれば、大昔、伊都岐島姫命(厳島)が自分の安定の地を探して九州筑紫から東に向かって航海の途中、笠戸島に寄られた。
美しい山や海の景色に惹かれ、この地を永住の地と思われたが、島内に七浦七恵比寿様をお祭りするには一浦足りず、笠戸島を諦めて、更に東に向かわれ安芸の国宮島に住まわれたと言われる。

kangensai

開催日時

2018年7月29日  (日曜日)17時00分~

場所

名称

深浦公民館

住所

下松市大字笠戸島1117番地1

電話番号

0833-52-0948

ファックス番号

0833-52-0948

内容

17時よりアトラクション開始
御神船出航19時30分予定

主催

名称

深浦自治会・管弦祭実行委員

お問い合わせ

所属課室:産業観光課観光振興係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1841

ページの先頭へ戻る