ホーム > 市政情報 > 組織から探す > 環境推進課 > ごみ収集車の火災が発生しました

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

ごみ収集車の火災が発生しました

令和2年10月14日(水)の金属ごみ(西地区)の収集作業中に、ごみ収集車の火災が発生しました。
原因は、金属ごみとして出された使い切っていないスプレー缶で、収集車の荷室内で圧縮した際に火花が発生し、スプレー缶に残っていたガスに引火したものと思われます。
ごみ収集車の火災は、車両だけでなく、処理施設、地域住民などに被害を及ぼす恐れがあるほか、人命にかかわる重大な事故に発展する可能性があります。

スプレー缶・カセットボンベの適切な処分方法について

  • 使い切り、穴をあけて、「金属類」で出していただくようお願いしています。

中身が残っている場合や、穴をあけるのが困難な場合…

  • 市環境推進課窓口(2階7番)まで、直接お持ち込みください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境推進課 

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1829

ページの先頭へ戻る