ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 予防接種について > 新型コロナウイルスワクチン接種 接種の流れについて

ここから本文です。

更新日:2021年11月24日

新型コロナウイルスワクチン接種 接種の流れについて

ワクチン接種を受けるまでの流れは下記のとおりです。なお、 ワクチンの接種は強制ではありません。ワクチンの接種による感染症予防の効果や副反応の発生リスク等を十分理解したうえで、自分の意志で接種を受けるか否かを選択することができます。

接種費用については無料です。

※接種会場により流れが異なります

※その他の予防接種と同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、2週間以上の間隔を開けた後に接種してください。

 

1.接種券が届く

下松市から接種を受けるために必要な接種券、および接種に関わる案内等を郵送します。

 接種券を紛失された方や下松市に転入された方で、下松市の接種券をお持ちでない方は再発行の申請を行ってください。

予診票を記入する

予診票は事前にご自宅等で記入して接種会場へお持ちください。

 

2.接種予約をする

接種を希望される方は、接種券に同封されている案内に従って予約を行ってください。

 

3.接種する

1.受付

接種券・予診票の内容確認と本人確認、検温を行います。

※接種券と本人確認書類(健康保険証・運転免許証・マイナンバーカードなど)をお持ちでない方はワクチン接種できませんのでご注意ください。当日は必ず接種券と本人確認書類をお持ちください。

2.予診・接種

受付後、医師による問診、及び看護師によるワクチン接種を行います。接種は肩へ行いますので、あらかじめ肩を出しやすい服装でお越しください。

※健康手帳やお薬手帳をお持ちいただくと、問診での確認がスムーズです。

3.経過観察を行う

15~30分程度お待ちいただき、帰宅目安時間になりましたら終了になります。 

4.接種済証の交付

接種後、ワクチン接種済証が交付されます。

※新型コロナワクチン専門相談ダイヤルが開設されています。副反応等でご不安のある方は下記へご相談ください。

 

県相談窓口(PDF:153KB) くだまる

  

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課 

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る