ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 子育て世代包括支援センター「ハピスタくだまつ」

ここから本文です。

更新日:2021年6月23日

子育て世代包括支援センター「ハピスタくだまつ」について

子育て世代包括支援センターとは?

 妊娠・出産・子育てに関する様々な悩み事を気軽に相談できる総合相談窓口です。 保健師がきめ細やかな相談支援を行い、お子様の健やかな成長を一緒に見守ります。

例えば・・・こんなときに・・・

  • 初めての妊娠・出産で少し不安 
  • 母乳が足りているかな?
  • なんとなく気分が沈む
  • 赤ちゃんが泣いてばかりでどう対処していいか…
  • 育児情報を知りたい                      

 など、「教えて‼」「どうしたらいいの?」にいつでも対応します。どんどん活用してください。  

 

開設時間

 月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)  8:30~17:15

利用の仕方

  ☆電話で・・・専用ダイヤル  ☎0833-41-5007

  ☆来所で・・・下松市保健センターへお越しください。

 

♪子育て応援キャラクター『コキングちゃん』がお出迎え♪

kokinngu

 

♬ハピスタルーム(相談室)♬    

hapisutaroom

 

産後のママのためのサービス

  出産という大仕事の後、休む間もなく子育てがはじまります。赤ちゃんの姿に癒される反面、育児や生活の変化にまだ慣れない、という方は多いかと思います。 母乳育児に関する悩みがあって相談がしたい、体調が悪くゆっくりと休みたいという産後のママのためのサービスを紹介します。

  ※対象者は、生後4か月未満(場合により生後1年未満)の赤ちゃんとママです。

  • 産後ケア・・・ママと赤ちゃんが宿泊や日帰りで医療機関に滞在し、心身のケアや育児のサポートを受けることができます。(一部自己負担あり)
  • 訪問型産後ケア・・・自宅で産後ケアを受けることができます。助産所の助産師が出張します。(一部自己負担あり)
  • ママ☆スマイルさろん・・・育児や産後の体調に関する悩みなどに対してゆっくりと相談でき、ママが笑顔になれるくつろぎの場です。(下松市保健センターで実施します。)
  • 産前・産後サポーター派遣・・・妊娠、出産や子育てに関する悩みや困りごとを抱える妊産婦さんを対象に、市が委託した事業所から相談支援を行うサポーターがご自宅に伺い、家事や育児のサポートを行います。 (一部自己負担、利用条件あり)

     ※詳細は、こちらをご覧ください>>>リーフレット(表)(PDF:106KB)   (裏)(PDF:344KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課保健予防係

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る