ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症対策について

ここから本文です。

更新日:2022年6月17日

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をおねがいします。

●厚生労働省より、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式(外部サイトへリンク)」が公表されました。(令和2年5月7日)

新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、周囲に感染を拡大させないことが大切です。市民の皆様が、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず周囲の方々の命を守ることにつながります。

「手洗い、咳エチケット等の感染対策」、「「3つの密」の回避」、「人との接触を8割減らす10のポイント」についても、引き続きご協力をお願いいたします。

●厚生労働省より、新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方を対象に、予防接種・乳幼児検診を適切な時期に実施することの重要性に関する情報が公表されています。お子さまの健康が気になるときだからこそ、予防接種と乳幼児健診は、遅らせずに、予定どおり受けましょう。下松市の乳幼児健診については「乳幼児の健康診査」のページをご覧ください。

山口県によるPCR検査の実施

集中PCR検査の実施

山口県は、新型コロナウイルス感染症の新規感染者の早期発見・早期治療の観点から、無症状の方を対象とした集中PCR検査を実施しています。

対象者

・山口県内に住所を有し、感染への不安がある無症状の方※陰性証明の発行はありません

検査内容

・だ液自己採取によるPCR検査

・検査料金:無料

・検査回数:複数回受検可能(ただし、間隔は2週間以上)

検査の手順

1.県から検査キットを送付

2.本人が自宅に送付された検査キットを使用して、検体(だ液)を自己採取し、検査機関に送付

3.検査結果通知(電話で連絡があります) ※陽性の場合、県コロナ対策室か保健所から電話連絡があります。

申し込み

・下松市の受付窓口(下松市健康増進課)

0833-41-1234(平日:8時30分~17時15分)

・県の受付窓口

083-920-5670(祝日を除く月曜日~土曜日:10時~17時)

関連リンク

詳細は>>>こちら(外部サイトへリンク)【山口県ホームページ】

 

検査所での無料のPCR検査の実施

山口県では、検査所を開設しPCR検査等を無料で実施します。

対象者

山口県内に住所を有し、感染への不安がある無症状の方

検査所・予約方法等

山口県ホームページでご確認ください>>>こちら(外部サイトへリンク)

 

新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチン接種については>>>こちら

 

発熱や風邪症状等がある場合の相談・受診について

 まずは、かかりつけ医に電話でご相談ください。

  tirashi 

 〇かかりつけ医のない方、相談する医療機関に迷われる方は受診・相談センター(#7700)

 ※専用ダイアル 毎日24時間対応

 ○IP電話、ひかり電話など#7700を利用できない場合はこちらへ 083-902-2510

 ○下松市健康増進課(0833-41-1234)でも相談できます。

 ※かかりつけ医や検査医療機関を受診される場合は必ず電話でご確認のうえ受診してください。 

 〇診療・検査医療機関の一覧は>>>こちら(外部サイトへリンク)

療養についてのお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について11の知識として取りまとめ、ホームページで公表しています。

新型コロナウイルス感染症の発生を抑えるため、最新の知識を身につけ正しく対策を行いましょう。

 

市民のみなさまへ

感染症の予防について

 感染拡大を予防するためには、通常の感染症対策が大切です。石けんやアルコール消毒などによる手洗いや「咳エチケット」を心がけてください。

 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

 特に持病のある皆様方には、公共交通機関や人込みをなるべく避けていただくなど、より一層のご注意をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)

啓発資料

 seikatu

 感染リスクが高まる「5つの場面」【内閣官房】(PDF:516KB)

 

   感染症対策   

 感染症対策へのご協力をお願いします【厚生労働省】  

 

3tunomituwosakerutamenotebiki   3tunomituwosakemasyou ゼロ密

 

3つの密を避けるための手引き【厚生労働省】 3つの密を避けましょう【厚生労働省】 「密閉」「密集」「密接」しない!【厚生労働省】

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(クラスター対策)(外部サイトへリンク)

 

熱中症予防×コロナ感染防止について

 マスク着用は従来通り基本的な感染防止対策として重要です。しかし、マスク着用により熱中症のリスクが高まります。暑さを避け、水分をとるなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。高齢者、子供、障害者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。周囲の方からも積極的な声掛けをお願いします。

 

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

新型コロナウイルスへの感染は、ウイルスを含む飛沫が口、鼻や眼などの粘膜に触れること、または、ウイルスがついた手指で口、鼻や眼の粘膜に触れることで起こります。

このため、飛沫を吸い込まないよう人との距離を確保し、会話時にマスクを着用し、手指のウイルスは洗い流すことが大切です。さらに、身の回りの物を消毒することで、手指につくウイルスを減らすことが期待できます。

「消毒」や「除菌」の効果をうたう様々な製品が出回っていますが、目的に合った製品を足しく選び、正しい方法で使用しましょう。

 

健康や医療相談の情報について

>>>こちら(外部サイトへリンク)をご覧ください

 

こころの相談について

 新型コロナウイルス感染症の影響で、こころの不安を感じている方も多いと思います。

 こころの健康についての相談窓口等に関しては、こちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症における健康二次被害を防ぎましょう

 

 


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課保健予防係

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る