ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 感染症に関する情報 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をおねがいします。

●厚生労働省より、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式(外部サイトへリンク)」が公表されました。(令和2年5月7日)

新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、周囲に感染を拡大させないことが大切です。市民の皆様が、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず周囲の方々の命を守ることにつながります。

「手洗い、咳エチケット等の感染対策」、「「3つの密」の回避」、「人との接触を8割減らす10のポイント」についても、引き続きご協力をお願いいたします。

 また、令和2年度の夏は、これまでとは異なる生活環境下であることから、例年以上に熱中症に気を付けることが重要です。十分な感染対策を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心掛ける必要があります。

令和2年度の熱中症予防行動については、「熱中症を予防しましょう!!」のページをご覧ください。

●厚生労働省より、新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方を対象に、予防接種・乳幼児検診を適切な時期に実施することの重要性に関する情報が公表されています。お子さまの健康が気になるときだからこそ、予防接種と乳幼児健診は、遅らせずに、予定どおり受けましょう。下松市の乳幼児健診については「乳幼児の健康診査」のページをご覧ください。

「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」(外部サイトへリンク)

相談・受診の目安について

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

相談の目安

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに最寄りの保健所(周南健康福祉センター)にご相談ください。

 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風の症状がある場合

 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫 

  抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 ☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

  症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはす

  ぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

 妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

     妊婦の方々へ(厚生労働省)(外部サイトへリンク)          

 お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、最寄りの保健所(周南健康福祉センター)やかかりつけ小児科医療機関に電話などでご相談ください。

 

 医療機関にかかるときのお願い

・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することは控えてください。

・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 

相談窓口について

下松市の最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)

周南健康福祉センター

0834-33-6423 平日 9:00~17:00
県健康増進課 083-933-3502 土日・祝日 9:00~17:00

 山口県 相談窓口について(外部サイトへリンク)

厚生労働省 電話相談窓口

  厚生労働省でも電話相談窓口を設置しています。

厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

・聴覚に障害がある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用ください。 

   

感染症の予防について

 感染拡大を予防するためには、通常の感染症対策が大切です。石けんやアルコール消毒などによる手洗いや「咳エチケット」を心がけてください。

 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

 特に持病のある皆様方には、公共交通機関や人込みをなるべく避けていただくなど、より一層のご注意をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)

啓発資料

   感染症対策               

 感染症対策へのご協力をお願いします【厚生労働省】  

3tunomituwosakerutamenotebiki                                      3tunomituwosakemasyou               ゼロ密

 

3つの密を避けるための手引き【厚生労働省】 3つの密を避けましょう【厚生労働省】    「密閉」「密集」「密接」しない!【厚生労働省】

10のポイント

人との接触を8割減らす10のポイント【厚生労働省】

 

 ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合「家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」                       

 家庭内で注意する8つのポイント

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~【厚生労働省】

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために 

 風邪や季節性インフルエンザ対策集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。 

集団感染を防ぐために                 いま、拡げないために                       

集団感染を防ぐために【厚生労働省】    いま、拡げないために【厚生労働省】  

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(クラスター対策)(外部サイトへリンク)        

    


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課保健予防係

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る