ホーム > 新型コロナウイルスに関連した感染症について > 【受付期間延長】下松市小規模企業者事業継続支援金について

ここから本文です。

更新日:2020年9月7日

【受付期間延長】下松市小規模企業者事業継続支援金について

お知らせ

 ・申請期限を延長しました。8月31日まで→1月29日まで

 ・申請期限の延長に伴い、申請要件の見直しを行いました。比較対象月2020年1月~7月→2020年1月~12月

支援金について

 市では、新型コロナウイルスの感染症の影響により、売上が減少している小規模企業者に対し、経費負担を軽減するため事業全般に広くお使いいただける事業継続のための支援金を給付します。

※申請日時点において国の持続化給付金の支給対象に該当する方は、お申込みいただくことはできません。

 下松市小規模企業者事業継続支援金のご案内(PDF:959KB)

支援金対象者

 2020年6月1日時点で以下の要件全てを満たすこと。

1. 中小企業基本法上の小規模企業者に該当すること。

    【製造業】            従業員数20人以下

    【小売業・卸売業】従業員数  5人以下

    【サービス業】      従業員数  5人以下

    【その他】            従業員数20人以下

  ※どの業種に該当するか判断できない場合はこちらの業種確認表(PDF:112KB)を参考にしてください。

2. 市内に主たる事務所又は事業所を有すること。

3. 事業活動を行っており、今後も継続する意思があること。

※感染症防止策として一時休業している場合を除く。

 申請要件

1. 2020年1月から12月のいずれかの月で売上高等が前年同月比で20%以上50%未満減少していること。

※2019年中に創業した事業者は、2020年1月から12月までのいずれかの1か月の売上高等が、前年の月平均売上高と比較して20%以上50%未満減少している場合は対象とする。

2. 下松市営業持続化支援金の対象者(食事提供事業者等)ではないこと。

3. 国の持続化給付金の支給対象者ではないこと。

4. 性風俗関連特殊営業、当該営業に係る接客業受託営業(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条)を行う事業者でないこと。

5. 暴力団等又は暴力団等の反社会的勢力との関係を有する事業者でないこと。

6. 政治団体、宗教上の組織又は団体でないこと。

7. 下松市税の滞納がないこと。

支援金額

 支援金額:1事業者あたり10万円(最大)

(算定方法)

 前年売上高ー対象月(売上減少率20%以上50%未満)のうち売上が最小の月の売上高×12か月

 ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 ※上記算定方法の結果、減少額がマイナスとなる場合は支援金の交付はありません。

申請期間

(受付期間)

 2020年6月15日(月)~ 2021年1月29日(金)※当日消印有効

(提出方法)

 原則として郵送

(必要書類)

1. 申請書兼請求書記載例(PDF:321KB)

2. 売上減少要件確認表

  売上減少要件確認表(2019年創業者用)

3. 確定申告書類

【法人の場合】対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書別表一の控え及び法人事業概況説明書

【個人の場合】2019年分確定申告書第一表控え及び所得税青色申告決算書の控え(白色申告の場合は収支内訳書)の写し

4. 2019年及び2020年の1月から申請月の前月分までの月単位の売上がわかる書類(売上台帳や試算表等)

5. 通帳の写し(振込口座の金融機関、口座番号、口座名義等がわかるもの)

6. 提出書類チェックリスト(PDF:206KB)

上記の他、必要な書類の提出をお願いすることがあります。また、申請にあたりご不明な点については、以下のQ&Aにてご確認ください。

下松市小規模企業者事業継続支援金Q&A(PDF:638KB)

(提出先)

 〒744-8585 下松市大手町3-3-3

 下松市産業観光課 事業継続支援金担当

問合せ先

 下松市産業観光課 TEL:0833-45-1745

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光課産業振興係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1745

ページの先頭へ戻る