ホーム > 市政情報 > 組織から探す > 総務課 > 障害を理由とする差別の解消の推進に関する下松市職員対応要領

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

障害を理由とする差別の解消の推進に関する下松市職員対応要領

障害を理由とする差別の解消の推進に関する下松市職員対応要領について

平成28年4月1日から「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行され、地方公共団体等においては、障害のある人への不当な差別的取扱いの禁止と合理的配慮の提供が義務付けられました。

本市においても、事務又は事業を行うに当たり、障害のある人への不当な差別的取り扱いの禁止や合理的配慮の提供などについて職員が適切に対応するため、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する下松市職員対応要領」を定めたので公表します。

下松市職員対応要領

※同要領の点字版も作成しています。市役所1階の福祉支援課に配置していますのでご利用ください。

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人事係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1808

ページの先頭へ戻る