ホーム > くらし・手続き > 仕事・産業 > 耕地に関すること

ここから本文です。

更新日:2015年10月19日

耕地に関すること

農業関連施設の新設・改良

農業振興地域内の農業関連施設で、地元で積極的な協力を得られる新設または、改良工事を支援します。

農業関連施設とは

  1. 農道及び農道橋
  2. 水路及び頭首工
  3. ため池等かんがい用施設

採択の要件

  1. 受益農地が2,000平方メートル以上で、受益戸数が2戸以上あること
  2. 既存施設が個人所有でないこと
  3. 農道は、工事施工後の有効幅員が2m以上で、延長50m以上になること
  4. 農道橋は、工事施工後に連結する農道と整合する構造規模であること
  5. その他、市長が特に必要と認めたとき

受益者からの寄付金について

工事を行う場合、受益者から寄付金を受けております。

 

維持管理について

完成した農業関連施設は、既存の施設を含め、受益者において善良な管理者の注意をもって

維持管理していただきます。

区分 寄附金の割合
  • 農道及び農道橋の新設、改良
  • 水路、頭首工及びため池等かんがい用施設の新設、改良

工事費の20%以上

ただし、農用地内は10%以上

  • ため池等かんがい用施設の補修
工事費の10%以上

農道等の維持管理

基本的に地元で補修をお願いしておりますが、原材料支給もしています。

  1. 補修について~地元で補修をお願いしていますが、規模の大きいものについてはご相談ください。
  2. 材料支給について~地元で補修する場合は、予算の範囲内で原材料の支給をいたします。
  3. 法定外公共物(赤線・青線)の維持管理~基本的には、地元に維持管理をお願いしていますが、規模の大きいものについてはご相談ください。

多面的機能支払交付金

  農業の多面的機能の維持・発揮のための組織による地域活動や営農活動に対して、農業振興地域の農用地区域内の農地を対象に以下の支援を行います。

 〇農地維持支払
 (1)多面的機能を支える共同活動
  (例:農地法面等の草刈り、水路の泥上げ、農道の砂利補充 など)
  10a当りの交付単価:田3,000円、畑2,000円、草地250円

 〇資源向上支払
 (1) 地域資源の質的向上を図る共同活動
  (例:施設の機能診断、水路・農道の軽微な補修、植栽活動 など)
  10a当りの交付単価:田2,400円、畑1,440円、草地240円

 (2) 施設の長寿命化のための活動
  (例:コンクリート水路への更新、未舗装農道をアスファルトで舗装 など)
  10a当りの交付単価:田4,400円、畑2,000円、草地400円


 〇支援を受けるには
  農業振興地域内の農用地区域で、農業者以外の人を含めた活動組織を設立し、規約及び事業計画を作成した後、市の認定を受けることが必要です。


多面的機能支払の概要(PDF:101KB)

下松市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画

   農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第6条第5項の規定に基づき、下松市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画を経済部農林水産課窓口(下松市役所4階)にて公表しております。

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要

   農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第7条第6項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要を経済部農林水産課窓口(下松市役所4階)にて公表しております。

災害復旧

農業用施設が災害に遭った場合の相談を受付けています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産課耕地整備係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1845

ファックス番号:0833-45-1849

ページの先頭へ戻る