ホーム > 福祉・健康 > 福祉相談・支援窓口 > 地域包括支援センター(長寿社会課地域包括支援係)

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

地域包括支援センター(長寿社会課地域包括支援係)

地域包括支援センターとは・・・

地域包括支援センターは、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で明るく活力のある生活が送れるよう支援する機関です。高齢者の総合相談窓口として、保健・介護・福祉に関することや、生活に関する困り事など、身近な相談窓口として、気軽に相談してください。

【場所】

市役所1階10番窓口

主な業務内容

介護予防ケアマネジメント

要支援1・要支援2の認定を受けた人や、基本チェックリストを行って生活機能の低下がみられると認められる人のケアプランを作成して、介護予防の視点から適切なサービスの利用を支援します。

総合相談・支援

高齢者やその家族からのさまざまな相談を受け、必要な援助が適切にうけられるように支援します。

権利擁護、虐待の早期発見・防止

高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として成年後見制度の活用促進、虐待に関する相談を受けます。

高齢者の権利を守ろう!トップページへ

地域のネットワークの構築

包括的・継続的なマネジメントへの支援として、ケアマネジャーへの助言や関係機関との調整を行い、さまざまな方面から皆さんを支えます。

お問い合わせ

所属課室:長寿社会課地域包括支援係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1838

ファックス番号:0833-41-1515

ページの先頭へ戻る