ホーム > 福祉・健康 > 高齢者福祉 > 介護支援ボランティアをはじめませんか

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

介護支援ボランティアをはじめませんか

下松市介護支援ボランティアポイント制度(きずなきらめきポイント事業)とは

市内の介護施設などでボランティア活動をした場合、その活動に応じたポイントがつき、たまったポイントを換金できます。介護支援ボランティアに登録して、地域でボランティアをはじめませんか?すでにボランティアをされている方も登録可能です。

実施主体 下松市
管理運営主体 下松市社会福祉協議会

目的

この事業は、介護支援に関するボランティア活動を通じて、地域に貢献することを奨励、支援するためのものです。

住み慣れた地域でいつまでも元気に暮らしていただくために、介護予防の推進やボランティア活動の活性化、地域の支え合いの体制をつくっていくことを目的としています。

対象者

20歳以上の方

対象施設

市が指定した特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、認知症対応型グループホームなど

対象施設はお問い合わせください。

活動内容

レクリエーションや教室の補助、散歩や配膳の補助、会場設営や芸能披露等の催事に関する補助、利用者の話し相手など。

活動内容は施設によって異なります。

活動の流れ

1.ボランティア登録をします

登録希望者は、下松市社会福祉協議会に「登録届出書」を提出します。

提出後、「きずなきらめきポイント手帳」と「登録証」を受け取ります。

2.指定を受けた受入期間で介護支援ボランティア活動をします

下松市社会福祉協議会にボランティア活動の調整を依頼します。

または、直接、受入期間でボランティア活動の予約をします。

3.きずなきらめきポイント手帳にスタンプをもらいます

ボランティア活動1時間につきスタンプ1個(=100ポイント)が押されます。

1施設あたり、1日にスタンプ2個が上限です。

4.ポイントに応じた交付金が支給されます

100ポイントにつき100円(年間5,000円が上限)が支給されます。

指定期間中に換金申請が必要です。

事業のしくみ

きずなきらめきポイント事業の流れ

 

申し込み方法

この制度を利用する方は、制度の目的やボランティア活動の心得などをご理解の上、下松市社会福祉協議会でボラン

ティア登録(登録無料)をしてください。

安心して活動していただくために、活動時の万が一のけがや事故に備えてボランティア活動保険に加入していただきます(保険料の自己負担はありません)。

詳しくは下松市社会福祉協議会にお問い合わせください。

下松市社会福祉協議会 電話:0833-41-2242

 

お問い合わせ

所属課室:長寿社会課長寿支援係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1837

下松市社会福祉協議会
〒744-0022
下松市大字末武下617番地2 下松福祉センター内
電話番号:0833-41-2242

ページの先頭へ戻る