ホーム > 安全・安心 > 防災・火災予防 > 防火対象物に係る表示制度

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

防火対象物に係る表示制度

この表示制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。

表示マーク

表示マーク銀

表示マーク【銀】

有効期間1年間

表示マーク金

表示マーク【金】

3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合

表示対象となる建物

下松市内の表示マークの対象となる建物は、ホテル、旅館等のうち以下のすべてに該当する建物です。

  • 消防法に基づく防火管理者の選任義務があるもの(収容人員30人以上のホテル・旅館等)
  • 2階建て以上のホテル・旅館等

複合用途の建物内にホテル旅館等がある場合も含まれます。

表示対象は消防機関によって異なります。

下松市内の表示マーク交付ホテル・旅館等

現在表示マーク交付ホテル・旅館等はありません。

ホテル・旅館等の名称 所在地 交付年月日 表示マークの種類
       
       
       

 

下松市内のホテル・旅館等関係者の皆さまへ

表示制度の申請・交付までの流れ

表示マークの申請

表示対象となるホテル・旅館等の関係者で、表示マークの交付(更新)を希望する場合、「表示マーク交付(更新)申請書」に以下の書類を添えて下松市消防本部予防課に申請してください。

申請書

申請に必要な書類

  • 防火対象物(防災管理)点検結果報告書又は防火対象物(防災管理)点検特例認定通知書
  • 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書
  • 製造所等定期点検記録表(危険物施設等がある場合)
  • 特殊建築物等定期調査報告書

表示基準の審査

下松市消防本部は、ホテル・旅館等の関係者からの申請を受けて、建物が表示基準に適合しているか審査します。

審査方法

  • 申請書と添付書類による書類審査
  • 消防職員の現地確認
  • 消防訓練の消防職員立会指導

表示基準

  • 消防法令の基準(防火管理の実施状況、消防用設備等の設置状況及び危険物施設等)に適合していること
  • 建築基準法令の基準(構造・防火区画・階段・避難施設)に適合していること

表示マークの交付

表示マーク銀審査の結果、表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク【銀】」(有効期間1年間)を交付します。

表示マーク金3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク【金】」(有効期間3年間)を交付します。

表示マークの交付を受けた関係者は、表示マークを建物やホームページに掲出して防火安全情報を利用者に提供することができます。

表示対象外施設

表示制度の対象外(下松市の場合、平屋建て又は収容人員30人未満のホテル・旅館等)となる建物も、表示制度の対象である建物と同様に消防機関に申請し、消防法令のほか重要な建築構造等に関する基準に適合していることが認められた場合に、「表示制度対象外施設」である旨の通知を受けることができます。

表示対象外施設申請書

申請に必要な書類については、上記申請方法と同様です。

表示制度に係る要綱

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課

山口県下松市大字河内1950番地

電話番号:0833-45-1882

ページの先頭へ戻る