ホーム > 子育て・教育 > 人権・男女共同参画 > DVチェックリスト(配偶者等からの暴力)

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

DVチェックリスト(配偶者等からの暴力)

DV(配偶者やパートナーからの暴力)を受けていませんか?していませんか?

 DVには、殴ったり、蹴ったりする等の身体的暴力、大声で怒鳴ったり、ののしったりする等の精神的暴力、嫌がっているのに性的行為をする等の性的暴力があります。

 「チェックリスト」をもとに、相手との関係を確認してみましょう。あなたの周りの人が悩んでいたら、相談を勧めてあげてください。 

【DVを受けていませんか?】

  • ( )相手はひどく嫉妬することがある。                                                     
  • ( )相手の言うことを断ったり、反論したりすることが怖くてできない。                                        
  • ( )何か問題が起こると、いつもあなたのせいにされる。                                                 
  • ( )相手は、いつも、あなたがどこで何をしているのか、誰といるのか知りたがる。                                                   
  • ( )相手は、あなたが傷つくような嫌な呼び方をする。                                              
  • ( )相手は、あなたの髪形や服装、癖などをけなす。                                                      
  • ( )相手は、あなたに言うことを聞かせるために暴力を使ったことがある。                                   
  • ( )相手は、あなたが大切にしているものを傷つけると脅したことがある。                                     
  • ( )相手との性行為が怖い、または、怖くて性行為が断れない。                                             
  • ( )相手に身体的な暴力を振るわれたことがある。                                                     
  • ( )相手に問題が起こると、あなた自身が解決しなくてはと思う。                                            
  • ( )相手を変えてあげなくては、と思う。                                                          
  • ( )相手の振る舞いや行動にびくびくしてしまう。                                                    
  • ( )いつも相手に気に入るように行動している。

1つでもチェックのついた方へ・・・DVの被害を受けている可能性があります。「恥ずかしい」、「自分にも悪い所がある」、「自分が我慢すればいい」、「すごく優しいときもある」などの理由で、誰にも相談しないケースが多くあります。ひとりで悩まずに相談しましょう。身体的暴力の疑いがある場合など深刻な場合は、相談窓口に連絡するなど助けを求めましょう。

【DVをしていませんか?】

  • ( )相手を人前でけなすことがよくある。                                                         
  • ( )相手を、わざと傷つけるようなことを言うことがある。                                                               
  • ( )相手を脅したり、怖がらせたりすることがある。                                                         
  • ( )相手が、誰とどこで何をしているのか、しつこく聞く。                                                              
  • ( )相手の携帯電話などを細かくチェックしたり、アドレスを消したことがある。                                               
  • ( )相手の付き合いや行動を制限している。                                                                 
  • ( )相手に身体的な暴力を振るったことがある。                                                           
  • ( )問題が起こると、すぐ相手のせいにする。                                                         
  • ( )相手を罰するために無視したり、自殺すると脅したことがある。                                                  
  • ( )相手に生活費を渡さなかったり、稼いできたお金を取り上げたことがある。                                                    
  • ( )相手に、自分の都合で仕事をさせたり、辞めさせたりしたことがある。                                 
  • ( )相手に性行為を強要したことがある。

1つでもチェックのついた方へ・・・これらはDV加害者の行動です。たとえ、「自分には悪意がないから大丈夫」と思っていても、大切な人の心と身体を深く傷つけ、良好な関係を壊す行動です。エスカレートすると、暴行、傷害などの犯罪にもなりうる行為です。行動を見直しましょう。自分で見直せない場合は、DVに詳しい専門家に相談しましょう。

参考:デートDVへの対応(指導者マニュアル) 山口県男女共同参画課

お問い合わせ

所属課室:人権推進課男女共同参画室

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1825

ファックス番号:0833-41-1515

ページの先頭へ戻る