ホーム > 安全・安心 > 防災・火災予防 > 防災関連 > 市指定の避難所・緊急避難場所等 > 避難所での新型コロナウイルス感染予防について

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

避難所での新型コロナウイルス感染症対策について

 避難所における新型コロナウイルス感染症対策として、消毒液や体温計等を配備する、発熱等の症状がある方と一般の避難スペースを分ける等の対策を進めていますが、施設の規模や避難者の人数によっては、3密を回避しにくい可能性があります。

 市民の皆様におかれましては、今後出水期を迎えるにあたり、事前に次のことついてご確認、ご協力いただきますようお願いします。

避難行動について考えましょう

 避難行動とは、命を守る行動であり、その手段は市指定の避難所に行くことだけではありません。

 ハザードマップ等で自宅周辺の危険を把握し、安全な地域にある親戚、知人宅への避難や垂直避難等を含めて事前に避難先を検討しておきましょう。

 ※避難所への避難を制限するものではありません。不安な場合は、迷わず避難所へ避難してください。

避難時の感染予防を実施しましょう

 避難所へ避難する際には、個人でできる限りの感染予防を行ってください。

  • マスクの着用 
  • 消毒液、ウェットシート、体温計等の持参

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課防災危機管理室

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1832

ページの先頭へ戻る