ホーム > 安全・安心 > 防災・火災予防 > 防災関連 > 市指定の避難所・緊急避難場所等

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

市指定の避難所・緊急避難場所等

【 重 要 な お 知 ら せ 】

 改修工事等に伴い、以下の施設は工事期間中、指定避難所及び緊急指定避難場所としての使用ができません。

 ●下松スポーツ公園体育館(工事期間:2019年9月~2020年3月)

 ●中村小学校体育館(工事期間:2019年6月~2020年3月)

 ※災害時の避難所開設情報は、くだまつ防災メールなどでお知らせします。

避難場所・避難所等は、公民館等の公共施設のうちから災害の規模や範囲、被災状況を考慮して開設します。いざという時に速やかに避難できるように、日頃から自宅や勤務先周辺の避難場所を確認しておきましょう。

  • 「避難所」とは、災害により自宅に戻れなくなった場合に、一時的に滞在するための施設です。
  • 「緊急避難場所」とは、災害が発生し、又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れるための避難する場所です。
  • 「広域避難場所」とは、地震により火災が発生した場合に避難する場所です。

下松市指定避難所一覧(PDF:161KB)
下松市指定緊急避難場所一覧(PDF:170KB)
下松市広域避難場所一覧(PDF:77KB)
※災害の種類により、開設する避難所等が一部異なる場合がありますのでご注意ください。

※避難所等は、「○○地区の方は○○公民館へ」と施設を指定するものではありません。自宅からの避難のしやすさや災害の状況によっては、ほかの避難所等に避難する方が安全な場合もありますので、近隣の避難所についても確認しておきましょう。

 

 

 

避難には、行政等が発令する「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」によって避難する場合と、自分の判断で自主的に避難(「自主避難」)する場合があります。

 

  • 「避難準備・高齢者等避難開始」とは、避難行動に時間を要する要配慮者とその支援者が避難を開始します。また、それ以外の人も避難準備を開始するものです。
  • 「避難勧告」とは、災害による人的被害の発生する可能性が明らかに高まっている状態で、より安全な場所への避難行動を開始するものです。
  • 「避難指示(緊急)」とは、災害による危険が切迫した状況したときに発せられるものです。

※避難勧告や避難指示(緊急)が発令されたときは、速やかに避難所等に避難してください。また、避難するときに慌てないよう、避難経路も家族や地域で話し合っておきましょう。

※自主避難をするときは、避難所の開設状況を市総務課防災危機管理室(平日45-1832/休日・夜間45-1700)に事前確認してください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課防災危機管理室

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1832

ファックス番号:0833-44-2459

ページの先頭へ戻る