ホーム > 安全・安心 > 防災・火災予防 > 防災関連 > 下松市地域防災計画

ここから本文です。

更新日:2018年4月4日

下松市地域防災計画

成30年3月、国及び県の計画改定や熊本地震などの災害を踏まえ、下松市地域防災計画の見直しを行いました。

計画の目的

害対策基本法第42条の規定に基づき下松市防災会議が作成する計画で、市における災害予防、災害応急対策及び復旧・復興に関し、市、県及び防災関係機関等の役割を定め、防災活動の総合的な推進を図り、市民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的としています。

計画の構成

本編(総則、災害予防計画、災害応急対策計画、復旧・復興計画)

風水害等の自然災害による被害を未然に防止、軽減するための予防対策、災害が発生した場合の応急対策、復旧・復興に関する制度などが記載されています。

震災対策編(※本編に同じ)

地震災害及び津波災害に対する予防対策、災害が発生した場合の応急対策、復旧・復興に関する制度などが記載されています。

資料編

防災組織、災害危険区域、災害履歴、防災資機材一覧など各種データを掲載しています。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課防災危機管理室

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1832

ファックス番号:0833-44-2459

ページの先頭へ戻る