ホーム > 市政情報 > 財政情報 > 健全化判断比率及び資金不足比率

ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

健全化判断比率及び資金不足比率

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づき、地方公共団体は、平成19年度決算から新たな財政指標である健全化判断比率(実質赤字比率・連結実質赤字比率・実質公債費比率・将来負担比率)及び資金不足比率を算出し、監査委員の審査を受けて議会に報告し公表することになりました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:財政課財政係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1811

ファックス番号:0833-44-2459

ページの先頭へ戻る