ホーム > よくある質問 > くらし・手続きに関するよくある質問 > ペット・動物について【環境推進課環境保全係】

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

ペット・動物について【環境推進課環境保全係】

 

質問

犬を初めて飼う場合は、どのような手続きが必要ですか。

答え

  • 狂犬病予防法により生後91日以降の犬を飼い始めたら、登録(手数料3,000円)をしなければなりません(登録は生涯1回のみ)。

登録については随時、環境推進課で受け付けています。

  • 生後91日以降の犬を飼い始めたら、30日以内に狂犬病予防注射を受けなければなりません。その後、毎年1回受ける必要があります。

狂犬病予防注射については、毎年4月に市内各所で実施する集合注射を利用していただくか、お近くの動物病院で受けてください。

その他の病気の予防接種については、お近くの動物病院へご相談ください。

 

質問

飼えなくなった犬・猫はどうしたらいいのですか。

答え

どうしても飼う事ができない場合、有料で引き取りをしています。

 

【引き取り手数料額】

 

生後91日以上の成犬・成猫

1匹につき2,000円

生後90日以下の子犬・子猫

1匹につき400円

なお、野犬・野良ねこについては、無料で引き取ります。

 

質問

飼っている犬・猫が行方不明になった場合どうしたらいいのですか。

答え

環境推進課、周南健康福祉センターおよび下松警察署へ直ちに届け出をしてください。

 

 

質問

犬のふんで困っているのですが。

答え

犬のふんの放置防止の啓発看板を貸し出しています。環境推進課までご連絡ください。

 

 

質問

家の近くに野犬が徘徊しているので、捕獲して欲しいのですが。

答え

市では犬を捕獲するための捕獲檻の貸し出しを行っています。貸し出し希望の方には設置場所の確保、周辺住民への周知、捕獲檻の管理などをお願いすることとなります。

お問い合わせ

所属課室:環境推進課環境保全係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1826

ページの先頭へ戻る