ホーム > よくある質問 > くらし・手続きに関するよくある質問 > 墓地について【環境推進課環境保全係】

ここから本文です。

更新日:2018年7月4日

墓地について【環境推進課環境保全係】

 

質問

市営墓地の区画を使いたいのですが。

答え

市営墓地の使用条件などは以下のとおりです。

(1)(2)の両方を満たすことが必要です。

(1)

下松市に本籍または住所を有すること

(2)

他に下松市市営墓地を使用していないこと

(注)現住所が下松市外の場合、代理人選定の手続きが別途必要となります。

 

【基本的な手続きの流れ】

(1)

『墓地使用許可申請書を環境推進課へ提出してください

(2)

後日、市役所から『墓地使用許可決定通知書』『納付書』を送付しますので、墓地使用料を納付してください

(3)

市役所で使用料納付が確認された後、『墓地使用許可証』を交付します

原則、墓地使用許可証の交付後より墓石の建立が可能となります

(注)使用料の納付方法で『分割払い』を選択された場合、前期分の納入後に墓地使用許可証を交付しますが、墓石の建立は使用料を全額納付された後から可能となります。

 

  • 空区画の状況などにより、ご希望に添えない場合があります。

手続きを行う前に、まずは環境推進課までご相談ください。

  • 市を介さず、当事者間のみで区画使用権の授受を行うことは認められていません。

必ず、所定の手続きを行ってください。

 

 

 

質問

納骨したいのですが。

答え

葬儀場などが発行する『死体火葬許可書』を墓地等管理者まで提出してください。

【墓地等管理者とは】

  • 公営墓地・・・市町村など(下松市では環境推進課が担当窓口です)
  • 民間の墓地等・・・これを管理するお寺など

(注)既に納骨されている遺骨を別の墓地へ移動する場合は手続きが異なります。(別途、改葬の手続きが必要です。)

 

質問

遺骨を別の場所へ移動させたいのですが。

答え

『改葬許可申請』の手続きが必要です。

 

【基本的な手続きの流れ】

《下松市内から市外の墓地等へ遺骨を移動する場合》

(1)

改葬許可申請書』を環境推進課へ2部提出してください

(2)

改葬許可書』を交付します(申請から数日かかります)

(3)

改葬許可書を移動先の墓地等管理者へ提出してください

(注)下松市営墓地の使用者で、改葬に伴い区画が不用となった場合、返還届の手続きをお願いします。

 

《市外の墓地等から下松市へ遺骨を移動する場合》

(1)

現在、遺骨がある市町村で『改葬許可書』の交付を受けてください

(2)

改葬許可書』を移動先の墓地等管理者へ提出してください

 

【墓地等管理者とは】

  • 公営墓地・・・市町村など(下松市では環境推進課が担当窓口です)
  • 民間の墓地等・・・これを管理するお寺など

 

質問

市営墓地に建立しているお墓を継ぎたいのですが。

『承継使用申請』の手続きが必要です。(下設問の答えをご参照ください)

 

質問

市営墓地の区画使用者が亡くなったのですが。

答え

『承継使用申請』の手続きが必要です。

なお、承継者(お墓を継ぐ者)となれる者は『祭祀の承継者』に限られます。

 

【基本的な手続きの流れ】

《新しい使用者が下松市に居住の場合》

(1)

承継使用申請書』を環境推進課へ提出してください
(現在使用中の区画の使用許可証を添付してください)

(2)

新しい使用者名義の墓地使用許可証を発行します

 

《新しい使用者が下松市外に居住の場合》

 

上記手続きに加えて代理人選定の手続きが必要となります。

詳しくは環境推進課まで相談してください。

 

 

質問

分骨したいのですが。

答え

『分骨証明申請』の手続きが必要です。

 

【基本的な手続きの流れ】

下松市市営墓地に納骨している場合

(1)

分骨証明申請書』を環境推進課へ2部提出してください

(2)

分骨許可証』を交付します(申請から数日かかります)

(3)

分骨許可証』を移動先の墓地等管理者へ提出してください

下松市外の墓地や民間墓地等に納骨している場合

(1)

墓地等管理者から『焼骨の埋蔵又は収蔵の事実を証する書類(分骨証明書、埋蔵証明書など)』の交付を受けてください

(2)

(1)の書類を移動先の墓地等管理者へ提出してください

 

【墓地等の管理者とは】

  • 公営墓地・・・市町村など(下松市では環境推進課が担当窓口です。)
  • 民間の墓地・・・これを管理するお寺など

 

 

質問

市営墓地の区画が不要になったのですが。

答え

『返還届』の手続きが必要です。

 

【基本的な手続きの流れ】

(1)

使用区画を当初の状態(更地)へ戻してください

(2)

返還届』を環境推進課へ提出してください

  • 墓石撤去など、区画を更地にするための費用は使用者本人の負担となります。
  • 原則、使用料は返還できません。

 

(注)遺骨を別の場所へ移動させる場合、別途手続きが必要です。

 

質問

自分の持っている市営墓地の区画を他人へ貸したい(売りたい)のですが。

答え

市営墓地使用権を転貸・転売することは認められていません

なお、祭祀の承継人であれば市営墓地使用権を承継(引き続き使用)することは可能です。

この場合、別途手続きが必要となります。詳しくは環境推進課までお問い合わせください。

 

 

質問

墓地使用許可証を紛失してしまったのですが。

答え

『墓地許可証再交付申請』の手続きが必要です。

 

 

質問

使用区画、墓石が壊れたのですが。

答え

原則、使用区画内の維持管理は使用者が行ってください。

 

なお、通路・駐車場等の共用部分については市が維持管理します。

 

 

質問

下松市外に住んでいます。下松市営墓地の使用申し込みは可能ですか。

答え

以下の使用条件を満たせば申込可能です。

 

【市外に居住されている人の使用条件】(1)~(3)の全ての条件を満たすことが必要です。

(1)

下松市に本籍を有すること

(2)

他に下松市営墓地を使用していないこと

(3)

市内に居住する者を代理人として選定すること

 

 

質問

使用者(又は代理人)の住所・氏名が変わったのですが。

答え

使用者本人または代理人本人に係る情報が変更となった場合、『墓地使用者(代理人)住所等変更届』の手続きが必要です。

 

(1)

墓地使用者(代理人)住所等変更届」を環境推進課へ提出してください

(2)

新しい住所・氏名による「墓地使用許可書」を交付します

【注意点】

  • 使用者の本籍および住所ともに下松市外となる場合、環境推進課まで相談してください。
  • 使用者住所のみが下松市外に変更になる場合、代理人選定の手続きが別途必要となります。

現使用者とは別人が新しい使用者となる場合「承継使用申請」が必要となります。

なお、承継使用が認められない場合もあります。詳しくは環境推進課まで相談してください。

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境推進課環境保全係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1826

ページの先頭へ戻る