ホーム > 市政情報 > 計画・施策 > 総合計画 > 下松市総合計画

ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

下松市総合計画

下松市総合計画   平成23年度(2011年度)-平成32年度(2020年度)              ~都市と自然のバランスのとれた住みよさ日本一の星ふるまち~

総合計画とは、まちづくりの指針・行政運営の指針となる、市の最上位計画で、「基本構想」と「基本計画」の2つで構成されています。

基本構想

今後のまちづくりの基本理念や将来像を示し、目指すべき施策の方向性を示したもので、下松市の計画期間は10年間です。

基本計画

基本構想を実現するため、施策や事業を体系的に示すとともに、その推進のための行財政運営のあり方などを示したものです。下松市の計画期間は、前期5年、後期5年の10年間です。

対象期間

「基本構想」:平成23年度~32年度

「前期基本計画」:平成23年度~27年度

「後期基本計画」:平成28年度~32年度

パンフレット

  1. 表紙・目次(PDF:3,660KB)
  2. 第1部 はじめに(PDF:6,563KB)
  3. 第2部 基本構想(PDF:6,448KB)
  4. 第3部 前期基本計画
  5. 参考資料(PDF:3,230KB)
  6. 裏表紙(PDF:69KB)

計画を策定するまで

 下松市総合計画策定の経緯 

下松市実施計画について

実施計画は、基本構想・基本計画という上位計画を受け、より短期の計画として、後期基本計画で計画された施策を具体化し、財政計画との整合性を図りながら効果的・効率的に実施していくための計画です。
その期間は、3年間とします。       

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政課企画財政係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1811

ページの先頭へ戻る