ホーム > よくある質問 > くらし・手続きに関するよくある質問 > 国民健康保険の加入・脱退について【保険年金課国民健康保険係】

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

国民健康保険の加入・脱退について【保険年金課国民健康保険係】

 

 

質問

 勤務先を退職した場合、健康保険の手続きはどうしたらいいですか。

答え

退職などに伴い、勤務先の健康保険から外れた場合、以下1.~3.の健康保険のいずれかに加入する必要があります。保険料などを比較した上で、下記の通り加入手続きをしてください。

 

  1. 国民健康保険に加入
    国民健康保険に加入する場合は、保険年金課国民健康保険係で退職後14日以内に必要書類を揃えて手続きをしてください。
  2. 任意継続の健康保険に加入
    任意継続とは、勤務先の健康保険に2カ月以上加入していた場合、退職後もその健康保険に2年間継続して加入できる制度です。手続き、保険料については、加入していた健康保険にお問い合わせください。
  3. 家族の被扶養者として健康保険に加入
    勤務先で健康保険に入っている人(被保険者)の被扶養者となる場合については、被保険者の勤務先の事業主を通じて届け出をするようになります。加入の要件などについては、被保険者の勤務先にお問い合わせください。

 

質問

 国民健康保険に加入するときに必要なものは何ですか。

答え

以前の健康保険の資格喪失日を確認できる書類(健康保険の資格喪失証明書、退職証明書、離職票など)が必要です。

健康保険の資格喪失日を確認してから、保険証を交付します。

※マイナンバーが確認できるもの、※身分確認書類を持参してください。

本人確認ができない場合、保険証は簡易書留で郵送します。

       ※詳しくはこちらをご確認ください。

質問

 会社の健康保険に加入しましたが、国民健康保険から脱退する手続きは必要ですか。

答え

保険制度は各保険者で運営されています。

会社の健康保険に加入しても市役所ではその事実が把握できないため、国民健康保険をやめる手続きが必要になります。

会社の保険証と国保の保険証、※マイナンバーが確認できるもの、※身分確認書類を持参してください。

※詳しくはこちらをご確認ください。

 

質問

 国民健康保険証を紛失したので再発行したいのですが。

答え

印鑑、※マイナンバーが確認できるもの、※身分確認書類を持参して申請してください。

本人確認ができない場合、保険証は簡易書留での郵送となります。

また、本人以外の人が申請する場合は、本人からの委任状、代理人の印鑑と顔写真入りの身分証が必要となる場合があります。

※詳しくはこちらをご確認ください。

お問い合わせ

所属課室:保険年金課国民健康保険係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1823

ページの先頭へ戻る