ホーム > くらし・手続き > 環境 > 環境測定について

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

環境測定について

環境を保全するため、次のような環境調査を行っています。

大気関係

大気測定局(24時間連続測定)

市内2ヶ所で24時間連続測定をおこなっています。

測定局

測定項目

下松市役所(県設置)

二酸化いおう・浮遊粒子状物質・微小粒子状物質・窒素酸化物・光化学オキシダント・風向風速・炭化水素

豊井小学校(県設置)

二酸化いおう・浮遊粒子状物質・窒素酸化物・風向風速

いおう酸化物(二酸化鉛法)と降下ばいじんの調査

市内各地に測定器を設置して調査をおこなっております。

  • いおう酸化物(トリエタノールアミン)15ヶ所
  • 降下ばいじん(デポジットゲージ法)7ヶ所

悪臭調査

特定悪臭物質の発生源を有する事業場等の調査を行っています。

水質関係

事業場排水立入調査

事業場からの排出水については、環境保全協定に基づく立ち入り調査を行っています。

河川水調査

市内主要河川の調査を行っています。

地下水調査

テトラクロロエチレンによる地下水汚染が判明した地域の追跡調査を実施しています。

騒音振動関係

自動車騒音常時監視

騒音規制法第18条の規定により、道路に面する地域で環境基準達成状況の調査を実施しています。

環境騒音調査

環境基準の類型があてはめられている地域について、騒音の大きさを把握するため調査を実施しています。

道路交通振動

市内の主要幹線道路の調査を行っております。

これらの測定結果は、毎年、「下松市の環境」にて公表しております。(市役所情報公開コーナー)

お問い合わせ

所属課室:環境推進課環境保全係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1826

ページの先頭へ戻る