ホーム > くらし・手続き > 国民年金・国民健康保険 > 特定健康診査・特定保健指導

ここから本文です。

更新日:2019年8月27日

特定健康診査・特定保健指導

平成31年度(令和元年度)下松市国民健康保険特定健康診査を実施します。

生活習慣病を引き起こす要因となっているメタボリックシンドロームは、気づかないうちに進行します。

特定健診は、これらの病気の進行を早期に発見する良い機会です。

健診で早く発見し、保健指導で生活習慣を改善することにより生涯を通じた健康管理を目指します。

なお、平成29年度の山口県の特定健診の受診率は全国最下位であり、

下松市の特定健康診査の受診率は目標60パーセントに対して、28.5パーセントでした。

毎日を元気で過ごし、また医療費の負担を少なくするためにも、特定健診を受けましょう。

 

なお、下松市では健康増進課において「がん検診」等の各種健康診査を実施しています。

詳しくは健康増進課のページをご覧ください。

また、後期高齢者医療の被保険者の方には、後期高齢者医療制度の健康診査を実施しています。

詳しくは山口県後期高齢者医療広域連合のページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

利用できる人

平成31年4月1日に国民健康保険の被保険者で、平成31年度(令和元年度)に40歳(S55年3月31日生まれ以前)~74歳となる人

受診日に下松市国保の被保険者でない人は、受診できません。

令和2年2月までに、75歳になる人は、誕生日の翌月に後期高齢者医療の健康診査受診券(青い封筒・自己負担金500円・実施期間は令和2年3月まで・県内全域で受診可能)が届きます。誕生日の前日までに受診希望の人は、特定健診受診券を発行しますので、保険年金課国民健康保険係へご連絡ください。

実施期間

令和元年5月~令和2年2月末まで

実施期間を過ぎると受診できません。

受診券

4月末~5月上旬に郵送

平成24年度から、健康増進課で実施する「がん検診」等の受診券と一括して郵送しています。

紛失された方には受診券を再発行します。また、異動の関係で、受診券がない方等ご不明な方は、保険年金課国民健康保険係の窓口または電話でお問い合わせください。

受診方法

特定健診には医療機関で受診する方法(個別健診)と保健センターで受診する方法(集団健診)があります。

集団健診(予約制)

保険年金課国民健康保険係の窓口または電話で予約申し込みを行ってください。定員になり次第締め切ります。当日は、受診券と予約受付後に送付する受診票に併せて自己負担金を持参され、受診してください。

市健康増進課が実施する前立腺がん検診(50歳以上の男性)、肝炎ウイルス検診(40歳以上の人)、胃がん検診(50歳以上の人)、肺がん検診(40歳以上の人)、大腸がん検診(40歳以上の人)も同時に受診できます。希望する人は、申し込み(別途自己負担金が必要)の際にお申し出ください。

 

健診日

時間

定員

場所

令和元年6月15日(土曜日)
申し込み受付期間:令和元年5月8日~5月17日
(土・日曜日除く)8時30分~17時15分

保険年金課国民健康保険係

(電話番号0833-45-1823)へ申し込み

(市広報5月号にも掲載しております)

午前

150名

下松市保健センター健診ホール

令和元年10月27日(日曜日)
申し込み受付期間:令和元年9月3日~9月13日
(土・日曜日除く)8時30分~17時15分

健康増進課(電話番号0833-41-1234)へ申し込み

(市広報9月号にも掲載しております)

午前

150名

下松市保健センター健診ホール

令和2年2月1日(土曜日)

申し込み受付期間:未定

(市広報12月号を確認してください)

午前 未定 下松市保健センター健診ホール

個別健診

下記の受託医療機関に、受診券と質問票に併せて保険証と自己負担金を持参され、受診してください。

医療機関によっては、予約が必要な場合や当日受診できない場合もありますので、事前に電話などでご確認ください。

必ず受診券の有効期限内に受診してください。

医療機関名

住所 連絡先 医療機関名 住所 連絡先
浅上内科胃腸科医院

望町4

44-2778

しのはらクリニック

大手町1

41-7700

阿部クリニック

出合

47-0001

篠山医院

生野屋西4

44-8034

石﨑内科医院

駅南1

45-5235

周南記念病院

(受付は10時30分まで)

生野屋南1

45-3030

上村内科クリニック

西豊井877-1

41-1318

周防医院

中市2

41-0519

岡藤内科医院

所田

44-1300

のだくりにっく

中央町

ゆめタウン

下松4F

45-2100

萩野内科医院

東陽4

46-3553

のはら消化器内科

望町2

45-6777

笠戸クリニック

江の浦

52-0133

野見山内科医院

美里町3

41-2248

かわの循環器科医院

生野屋西2

41-6700

花岡医院

東町

44-8227

岸田内科クリニック

青柳1

44-1171

秀浦医院

生野屋西1

41-5225

下松中央病院

古川町3

41-3030

英クリニック

大手町2

41-7788

下松病院

新川2

41-2727

松野整形外科医院

藤光町2

41-3123

くだまつ美里ハート

クリニック

美里町4

48-3310

みやもとクリニック

昭和通り

45-0005

定金内科

南花岡7

41-6555

山下ウィメンズクリニック

瑞穂町1

48-0211

さんふらわあクリニック

琴平町2

44-5678

山本医院

潮音町1

41-0037

しげおか医院

大手町2

41-1130

自己負担金額

個別健診は1,000円、集団健診は1,000円です。

年度中に40、45、50、55、60、65、70歳になる人の自己負担額は、0円です。

年齢 

生年月日

年齢

生年月日

40歳

昭和54年4月1日~昭和55年3月31日

60歳

昭和34年4月1日~昭和35年3月31日

45歳

昭和49年4月1日~昭和50年3月31日

65歳

昭和29年4月1日~昭和30年3月31日

50歳

昭和44年4月1日~昭和45年3月31日

70歳

昭和24年4月1日~昭和25年3月31日

55歳

昭和39年4月1日~昭和40年3月31日

 

 

 

検査内容

質問票について

現在治療している病気や生活習慣など受診者のおおよその健康状態を判断します。

[質問の内容]

服薬、既往歴、貧血、喫煙、20歳からの体重変化、30分以上の運動習慣、歩行または身体運動、歩行速度、食べ方、食習慣、飲酒、飲酒量、睡眠、生活習慣の改善、保健指導の希望

検査項目について

特定健診の検査項目の特長は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準となる「腹囲測定」や動脈硬化を加速させる脂質を調べる検査を追加するなど、メタボリックシンドロームをはじめとする生活習慣病の発見に的をしぼったものとなっています。

基本的な健診の項目(必須項目)

問診、身体計測、理学的所見、血圧測定、血中脂質検査(中性脂肪・LDL・HDLコレステロール)、肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)、血糖検査(空腹時・HbA1c)、尿検査、腎機能検査(血清クレアチニン・eGFR)、心電図検査

詳細な健診の項目(医師が必要とした人のみ)

貧血検査、眼底検査

結果の通知

受診された医療機関から、健診結果を通知します。

健診結果によって「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」の3つのレベルに分けられ、そのレベルに応じた保健指導が行われます。

「動機づけ支援」または「積極的支援」の方には、保健指導「利用券」が届きます(一部、医療機関から連絡が入る場合もあります)。「利用券」が届いたら、ぜひ、医師や保健師、管理栄養士等の保健指導を受けましょう。健診は、受けたあとが大切です。

 

下松市の「特定健康診査(特定健診)」に関するアンケート結果

下松市では、生活習慣病の予防を目指す特定健診を毎年実施していますが、未受診者が約6,000人となっています。そのため、特定健診受診状況やご希望等を把握し、今後の特定健診をより受けやすいものとすることを目的として、平成22年にアンケート調査を実施しました。

下松市在住の40歳から74歳までの国民健康保険の被保険者で、平成21年度特定健診未受診者の方から2,568票の回答をいただき、このたびアンケート結果をまとめましたのでご報告します。

ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

アンケート結果【概要版】(PDF:2,712KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保険年金課国民健康保険係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1823

ページの先頭へ戻る