トップ > くらし・手続き > まちづくり・交通 > 上下水道 > 下松市下水道事業 > 浄化槽設置補助について

ここから本文です。

更新日:2024年7月19日

浄化槽設置補助について

短期間に設置でき、下水道終末処理場と同等の水処理性能を有し、快適な生活環境を実現し、水質保全にも有効なのが合併処理浄化槽(トイレの汚水、風呂及び台所等の生活雑排水を処理する浄化槽)です。

本市では川などの環境を守るため、合併処理浄化槽設置整備費の補助を実施しています。
補助を受けるためには条件がありますので、希望する方は事前にお問い合わせください。

補助対象地域と対象者について

下記の地域で、その年度末までに設置が完了する方

1.下水道事業認可区域外の地域

2.下水道事業認可区域内の地域で、次のいずれかに該当する地域

  • 河川区域であり、河川法の占用許可が得られない地域
  • 私道の使用の承諾が得られない地域
  • 低地などの地理的条件により、整備が困難な地域
  • 他事業との関連により、整備が困難な地域
  • 家屋が点在しており、投資効果が極端に低い地域
  • その他下水道の整備が当面見込まれない地域

補助対象となる合併処理浄化槽について

  • 専用住宅に設置される10人槽以下の小型合併処理浄化槽
  • 生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上、放流水のBOD20mg/L(日間平均値)以下の機能を有するもの

補助金額

人槽区分

基準(延床面積等)

通常型 窒素又は燐除去型 BOD除去型 窒素及び燐除去型 既設単独浄化槽の撤去

5人槽

130平方メートル以下

332,000円

444,000円

489,000円

528,000円

120,000円

7人槽

130平方メートル超

414,000円

486,000円

654,000円

693,000円

120,000円

10人槽

台所および浴室が2箇所以上(二世帯住宅等)

548,000円

585,000円

903,000円

963,000円

120,000円

 

窒素又は燐除去型・・・放流水の総窒素濃度が20mg/L以下又は総燐濃度が1mg/L以下の機能を有するもの。

BOD除去型・・・・・・BOD除去能力97%以上、放流水のBODが5mg/L以下の能力を有するもの。

窒素及び燐除去型・・・放流水の総窒素濃度が20mg/L以下及び総燐濃度が1mg/L以下の機能を有するもの。

補助申請の受付について

毎年、4月の市広報「潮騒」に掲載後、随時受け付けいたします。ただし予算の範囲内で締め切ります。

補助申請様式について

交付申請書(ワード:15KB)計画書(ワード:15KB)収支予算書(ワード:15KB)工事請負契約書【高度処理型】(ワード:23KB)実績報告書(ワード:16KB)収支決算書(ワード:15KB)誓約書(ワード:15KB)工事チェックリスト(エクセル:15KB)居住予定証明書(現住所と申請地住所が異なる場合)(ワード:16KB)変更承認申請書(当初計画に変更があった場合)(ワード:18KB)承諾書(賃貸住宅の場合)(ワード:27KB)

【参考】

申請から交付まで(PDF:168KB)工事写真撮影要領(PDF:523KB)融資あっ旋制度案内(PDF:71KB)

浄化槽を設置された皆様へ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道局下水道課

山口県下松市大手町3丁目3番2号

電話番号:0833-45-1859

ページの先頭へ戻る