ホーム > くらし・手続き > 都市整備 > 下松市景観形成

ここから本文です。

更新日:2017年1月27日

下松市景観形成

~ふるさと下松の景観まちづくり~

夕日岬から見たはなぐり岩桜を見ながら歩く切戸川の並木道、ドライブの途中に眺める笠戸島の海岸線、旧山陽道を練り歩く「きつねの嫁入り行列」の賑わい…。

私たちの心にいつまでも残る美しい「景観」が、市内のさまざまな所にあります。

こうした魅力ある景観は、地域のかけがえのない財産です。

市では、「ふるさと下松」の景観を守り育て、より良い景観形成を実現するためのルールづくりに、皆さんと一緒に取り組んでいきたいと考えています。

 

景観まちづくりの取り組み

良好な景観形成を進めていくために必要となる基本的な考えを定めたものです。

  • まちの魅力を再発見!

下松のふるさと景観を紹介します。

「私の好きな下松の風景」募集や景観パンフレットの作成、景観資源の発掘など市がこれまでに行ってきた取り組みをご紹介します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備課まちづくり推進係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1861

ファックス番号:0833-45-1830

ページの先頭へ戻る